会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
7月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2008年01月13日(日)

バス天07年創刊号「月岡温泉の旅」立ち寄り観光地 [新潟県の観光地]

画像(320x225)・拡大画像(640x451)

送っていただいたこのような瓢湖が見られるのか、昨年は心配でした

月岡温泉の旅は、1日目に白鳥が飛来することで有名な、新潟県阿賀野市の「瓢湖」に寄るコースでした。
昨年の冬はとても暖かく、この「バス旅天国」創刊号(3-4月号)のバス旅に行く頃には、白鳥がほとんどいない瓢湖になるのでは、とそれが心配でした。

画像(180x120)・拡大画像(640x430)

夏の大広間

2日目には新潟市江南区の、豪農の館「北方文化博物館」伊藤邸を訪ねるようになっていました。
観バス旅のチラシには、「越後・豪農の館」となっており、Netで探して「北方文化博物館」が、その立ち寄り先だと、確信が持てるまでに時間を要しました。

画像(180x120)・拡大画像(640x430)

秋の方が部屋は明るいのですが…

電話で主旨を説明して、まだ見本すらない状態で快く画像データを送っていただいたのですが、一番見栄えのする大広間の写真が、上の「夏」と、この「秋」で、3-4月号なので、「夏」を画像処理して、せめて初夏くらいに見えるようにして掲載しました。
ちなみに、今Netで調べると、ここで織田裕二の「椿三十郎」のロケが行われたのだそうです。詳しくは↓
http://hoppou-bunka.com/top.html

画像(180x151)・拡大画像(400x337)

ノーベルカトラリーと言うそうです

この後、刃物や洋食器で有名な新潟県燕市の、洋食器工場「共同展示館」に寄るのですが、スペースの関係で割愛してしまいました。
今、Netを見ると、かのノーベル賞受賞パーティの宴席での食器は、この燕市の洋食器メーカーのものを使っているということで、それを見るだけでも頭が良くなりそうです。
http://www.tenjikan-tsubame.jp/about.html
※このブログ記事内のURLはリンクしていませんので、ドラッグコピーして直接アドレス枠に貼り込んで見て下さい。

画像(180x68)・拡大画像(576x219)

この写真は画像が小さかったので、誌面では掲載しませんでした

最後に、新潟県長岡市寺泊海岸の「魚のアメ横」に寄って、昼食と魚介類のショッピングになっていました。
この施設は、Netで調べると、焼津の海産物センターのように何社もの海産物のお店の集合体です。主催の名鉄東部観光バスさんに、どの会社のに寄るのかを聞いての掲載でした。

画像(180x122)・拡大画像(550x374)

行って食べてみたかった「かにめし定食」

立寄り先の寺泊中央水産さんにも、原稿締め切り間際にお電話して、画像データを送っていただきました。

この創刊号での取材・編集を通して、Netと電話、メールだけでは記事を作るのが難しいことも知ったのです。
3-4月号の実際の取材は、冬真っ盛りの1.2月ですから、印刷を要する情報誌の制作は大変なのでした。

Posted by 小池 泉壬 at 22時53分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.