会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
7月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2008年02月09日(土)

JR新橋駅構内の鴨そばの味 [駅の味]

画像(100x180)・拡大画像(240x432)

900×1800mmくらいかな

このところ忙し状態で、お休みしていて申し訳ありませんでした。
と、その理由のひとつでもある東京出張で、バス旅ではなくレール旅をしてきました。
お仕事だったので、観光にもなんにもなっていないのですが、これはご報告しなければ、という出会いがあったのでケータイで撮ってきちゃいました。「鴨そば」のでかいタペストリーです。
う〜ん、暗かったからピンボケですがご勘弁を。

480円と、期間限定の文字に抗し難く、つられて入っちゃいました。(当店の鴨肉は合鴨です、と正直な断り付き)
「鴨そば」と言えば、子供の頃、父に時々「鴨なんばん」を食べさせてもらいました。鴨と言っても鶏だったと思うのですが、今のブロイラー系と比べて歯応えのある鶏肉でした。
しかしそれ以上に、付け合わせの葉ネギがうまくて、子供の私にはランキング上位の好物でした。

タペストリーの通りなら(これがホントに鴨なら)昼飯後ではあるけれど、食べとかんと後で後悔するぞ、と思って480円を券売機にちゃらちゃらちゃらんと入れました。
「へい、お待ち」、出ました「鴨そば」!

画像(320x177)・拡大画像(432x240)

ほぼタペの写真の通り!

ケータイで撮って、すぐに割り箸ぱきん、そばをずずっ。
おーっ、野性的な鴨の味。ちょっと鶏肉の燻製にも似ていますが、鴨と言えば鴨の味。
お肉もちゃんと5枚。緑のホウレン草はちょい邪魔だけど、栄養的には文句はありません。
黄色く見えるのは、なんと柚子をオロシタものでよい香りです。
で、特筆すべきが黒く焦げている太い白ネギ。歯ごたえあり〜の、柔らかさもあり〜の、ネギが鴨をしょってやってきたって感じです。
その店の名は「あずみ」。女剣士のイメージはないけれど、東京近辺の方、またはご出張で、小腹の空いた方には魅力的!?
ちょっと個性的な鴨肉のジビエな感じを求めてる方は、ぜひどーぞ。3月20日までの期間限定なんだそうですよ。

よろしければクリックお願いします。→ 人気ブログランキング

画像(320x177)・拡大画像(432x240)

JR新橋駅、銀座線への改札口そば、です

Posted by 小池 泉壬 at 01時28分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.