会社案内バス天について投稿時の注意事項プライバシーポリシー

バスの旅、観光バスツアーに関する旅行情報誌「バス旅天国」

もっと楽しくなる!観光バスツアー

バス旅、観光バスツアーをもっと楽しむ、旅の情報誌「バス天」Webバージョン。

先月
7月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
来月
とよてつバス旅ガイド ツアーコース別詳細レポート

記事の検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

愛知県発!ブログで伝える観光バス旅情報サイト「バス旅天国」

2008年01月22日(火)

バス天07年創刊号・春日居温泉郷の旅−根場 [根場]

画像(320x212)・拡大画像(640x424)

茅葺のかぶら屋根の向うに富士のお山がぴったんこ

根場で「ねんば」と読みます。「いやしの里 根場」です。西湖のそばに、かつて日本一美しいと言われていた茅葺屋根の集落の再現です。
ハニットアゼリアツアーは、まかいの牧場に寄った後、ここに寄りました。
天気が良ければ、冬の富士山がすんばらしい処です。

画像(180x119)・拡大画像(640x424)

この根場の集落に寄る前に、富士パノラマラインから北にそれる「湖北ビューライン」に入ると「西湖野鳥の森公園」があり、去年(07年)は、水をかけて作った氷のオブジェがありました。
もっとも、去年は暖冬で情けない姿ではありましたが…。

画像(180x119)・拡大画像(640x424)

そして、西湖の手前でさらに北に入る細道の奥に「根場の里」があります。
地元の人たちが一生懸命作って、地元の人たちがそれを運営しているのが好印象で、事前に考えていたよりずっと良かったです。

画像(180x119)・拡大画像(640x424)

詳しいことはこちらをご覧下さい。

ちょうど今の時季は、ひな飾りが展示してあるはずです。
雛はもともと田舎の意味だったと思いましたが、こんな山里の女の子でも(というかだからこそ)ひな飾りは特別な行事だったのでしょうね。

画像(119x180)・拡大画像(398x600)

軒にぶらさがっているのは大きめ

よその家のを見せてもらったり、見せてあげたりが普段にない華やかさを醸し出していたんだろうなと思います。
また、そのほかの民芸品もお土産になっていたりして、年配の人(?)には楽しいところです。
さるぼぼを「さるっこ」とも言うらしく、赤は開運、黄は金運、桃は結婚運、なんて書いてありました。

観バスツアーでは、ここにはあまり長い時間寄りませんが、機会があったらゆっくりしてみるのが良いでしょう。
こんな「こんにゃく懐石」のお店もありますし、去年は「風林火山展」今年は「信玄と戦国武将展」もやっているようです。

↓よろしければクリックしてください。
人気ブログランキング

画像(320x212)・拡大画像(600x398)

Posted by 小池 泉壬 at 18時38分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

2007年02月19日(月)

西湖の「いやしの里根場」を訪れて感じたこと [根場]

画像(180x119)・拡大画像(500x332)

富士山の麓、富士宮から朝霧高原を経て、
本栖湖・精進湖を過ぎると、「花鳥山脈」の次が西湖です。
その手前から脇道に入ったところに、「いやしの里根場(ねんば)があります。

事前に調べたHPに、かつて日本一美しいと言われた…と
書いてあった茅葺屋根の里は、広々した駐車場から道を
辿ると、この写真の風景に出会います。

看板の脇を通り過ぎていくと、小屋があり、
村の方(?)が入場券を売っています。

12〜3軒ほどの、ボリューム感のある茅葺屋根の民家が
2〜3軒ずつ固まって、山間に建っています。

私は、さほど期待はしていなかったのですが、1軒1軒
回ってみると、それぞれが精一杯の展示をしていて、
地元の方が案内人になっています。

天気が良ければ、すばらしい姿を見せていてくれる富士山
と合わせて、なにかほっこりした気分が味わえた、
そんな集落でした。

民芸品がお好きな方には、たまらないでしょう。
また、私は時間があまりなかったので、試せませんでした
が、地元の方に手ほどきいただける体験コースが
いろいろありました。

観バス旅だと、体験コースまではちょっと無理かと思い
ますが、短時間だったら、吊るし雛と風林火山関連の、
個人所蔵の武具や絵画展示は、必見だなと思いましたね。

民家の内部には様々な民芸品が。

画像(320x212)・拡大画像(500x332)

Posted by 小池 泉壬 at 11時54分
  記事のURL   トラックバック ( 0 )   この記事にコメントを書く ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

ただいまの投票テーマは…
“観光バス旅、あなたは利用派?”
投票する結果を見る

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

■当サイトはリンクフリーです。
バス旅天国バナー
バナーをご利用ください。リンクはバス旅天国トップページへお願いします。なお設置後ご連絡いただけると幸いです。

▼ランキングUPにご協力を。
人気ブログランキング
↑ご覧いただきありがとうございます。もしよろしければ当サイトのランクアップのために、1日1回の清きワンクリックをお願いいたします!



RSS1.0
Copyright (C) 2006-2008 Bee Communication co.,ltd. All rights reserved.